頭皮のスキンケアを見直してみましょう!

頭皮のスキンケアについて、あなたはどれくらいの知識がありますか?
肌に比べて頭皮というのは注目されづらい部分ではあるんですが、薄毛や抜け毛対策のためには頭皮のスキンケアが欠かせません!

 

間違った頭皮のケア方法を挙げて、解決していきたいと思います!

 

フケが出たときの対処法は?

 

肩に白いフケがついてしまい周囲に不快感を与えたり、かゆみが出ることもあるフケが出てきたとき、一体どういった対処をする人が多いのでしょうか。
シャンプーを使って力を入れて頭皮をきれいにしますか? 実はこの行動は間違った対処方法です。

 

頭皮のフケを皮脂とともにきれいに洗い流せば解決すると思われますが、しかしそれが逆効果となり、さらにフケを多くしてしまうこともあります。
実は、頭皮の皮脂はある程度残しておかないと乾燥してしまい、結果、フケやかゆみの原因となってしまうのです。

 

洗浄力の高い高級アルコール系の洗浄成分を使ったシャンプーを極力避けて使い、
頭皮をマッサージするように指の腹で洗います。決して爪を立ててはいけません!

 

すすぐときはしっかりとすすぎ残しがないように注意すれば、フケは自ずと減ってきますよ。

 

間違った頭皮ケアのチェックリスト

 

シャンプーの洗浄力について

洗浄力が強くないと汚れは落ちにくいですが、強すぎるシャンプーを使っていないか確認してみましょう。もしかしたらそれがフケの原因になっているかもしれません。
そういったシャンプーが自分の肌に合っていないこともあるので、成分表示をよく確認してみましょう。

 

髪の洗い方

どういう風に洗髪しているか思い返してみてください。爪を立てたり、力を入れたりして洗っていませんか?
こういった洗い方では頭皮は傷つく一方で、乾燥や頭皮のトラブルを招きます。優しく指の腹を使って洗うのが、正しい洗い方です。

 

シャンプーやリンスを使うとすすぎ残す可能性があります。丁寧に洗い流すことで、すすぎ残しの心配も無くなります。

 

.頭皮のニオイには…

頭皮のニオイの原因は、酸化した皮脂にあります。しかし、やはり力を入れて洗っても逆効果です。また、皮脂は全て取り除くのではなく、ある程度の必要な皮脂を残しておかないといけません。
前述のように、丁寧に洗い流すことが重要です。
皮脂を残すために、洗浄力が弱いアミノ酸シャンプーなどを使用するのも良いでしょう。

 

ヘアブラシの間違った使い方

頭の血行が良くなる、髪が伸びてくるなどでヘアブラシで頭皮をトントンと刺激を与えている人もいます。適切な力加減であればマッサージのようで気持ちがよく、直接刺激を与えて確かに良さげではあるものの、実はそういった行為は頭皮を傷つけています。特にクシなどは先がとがっているので注意しましょう。
頭皮が荒れることで、皮脂の分泌がうまく行えなかったり、ニオイの原因になってしまいます。
頭皮のマッサージにと行っているならば、適切なマッサージ用品を使用しましょう。

 

髪の毛にはワカメが良い…真相は?

少し前に、髪の毛を伸ばすのにはワカメがいいなんて話が広まっていましたが、これは間違いです。正しくは、髪を元気にするには海藻類が良いとされています。
しかしこれが頭皮ケアになっているかどうかという点から見れば、解決にはなりませんね。海藻を食べてもフケが治まったり、ニオイがしなくなったりする訳ではありません。

 

 

正しいこともウワサで広まることもありますが、きちんと真実を知らないと悪化してしまうことだって起こりえます。
頭皮ケアで効果的とされているのは、バランスのいい食事や規則正しい生活です。
根本的な生活リズムを見直して、その上でシャンプーなど肌に与える刺激などを気にしてみましょう。